太陽光発電で節約型投資しよう

太陽光発電で光熱費節約

太陽光発電設備を設置することでで光熱費を節約することができます。オール電化と組み合わせるとよりお得になります。家庭によって差は出ますが、太陽光発電により光熱費0の家庭もあります。 また、余った電力を電力会社に売ることもできます。買取価格は決まっており10年間変動しないので安心です。日中の電気使用量が少ない家庭は、使用しなかった分売電できるので設備の設置は特にお勧めです。 初期投資費用は10年ほどでだいたい回収できるようです。年々研究開発により太陽光パネルの設置費用は安くなっており発電効率も上がっているため、ますますお得になっていると言えます。 太陽光発電導入で節電を意識でき、相乗効果となってさらに光熱費を節約できることも期待できます。

設備設置の際に注意すべき点

太陽光発電設備設置の国からの補助金は廃止となりました。自治体によって補助金の対応は異なっているので、一度確認する必要があります。 また、いくつかの電力会社は固定価格以上の買取を実施しています。より多くの売電収入を得るために各社の買取価格についても調べましょう。 悪質な業者に注意しましょう。設備設置の工事がずさんだったため雨漏りするようになってしまったという例もあります。見積もりはできるだけ多くとり、その中から信頼できる会社に設置を依頼しましょう。加えて、屋根の種類により設置できる設備が制限されたり、そもそも設置できないということもあります。自宅の屋根に合う設備を業者と相談して選びましょう。 以上の点に注意して、太陽光発電で賢く節約ライフを送りましょう。